厚木エリアでハウスメーカー

厚木エリアでハウスメーカーの住宅を使い一戸建てを作る方法

厚木市には厚木区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、そして麻生区と言う7つの行政区が有ります。麻生区と多摩区は市の中でも最も北側に位置しており、東京の多摩地区や神奈川県の横浜市、東京都の町田市などに隣接しています。

また、小田急線の五月台、黒川、はるひ野などの住宅地も有るのが麻生区です。

一方、多摩区は多摩川に隣接しているエリアで、小田急線の読売ランド前、生田、向ヶ丘遊園、登戸などが有るエリアになります。多摩区に隣接するのが宮前区で、宮前区はで年と視線の鷺沼駅や宮前平、そして宮崎台等の駅があり、駅周辺エリアには住宅地が有ります。

宮前区に隣接するのが高津区で、田園都市線の梶ヶ谷、溝の口、高津、二子新地と言った駅があり、駅周辺エリアには住宅地が作られており、二子新地から玉川を超えるとそこは東京都になります。

東京都に近いエリアでもある事からも、これらの7つの行政区は神奈川県の中でも人気が高いエリアになっているのです。

宮前区に隣接しているのが中原区で、市の中では最も人気が有るエリアになっており、中原区には幸区が隣接しており、JR厚木駅などの駅が有ります。

一方、海沿いに位置しているのが厚木区で、このエリアは住宅エリアと工場エリアに分けられているのが特徴です。一戸建て物件も数多く在るのが特徴で、人によっては土地を購入して注文住宅で家づくりを行う人もいます。尚、家づくりを行う中で大切な事は、実際に建築されている住宅を数多く見学して、見る目を養う事です。

これは分譲住宅などの一戸建て物件を購入する場合も同じで、一つでも多くの物件を見学する事で見る目を養い、良し悪しを知ることが出来るようになるのです。

一戸建て物件の見る目を養う意味において一度は出かけると良いとされるのが住宅展示場です。住宅展示場には、色々なハウスメーカーが建築を行っている住宅が作られており、自由に出入りを行って見学をさせてくれます。

尚、このエリアには以下にあげる住宅展示場が有ります。高津区溝口には玉川・溝口展示場があり、麻生区万福寺4丁目には新百合ヶ丘展示場、同じく麻生区万福寺2丁目には新百合ヶ丘ハウジングギャラリーが有ります。

また、厚木区日進町には住宅公園、中原区今井上町には武蔵小杉展示場があり、それぞれハウスメーカーが作った一戸建て住宅のモデルルームが作られているのです。

尚、注文住宅で一戸建てを作る場合は、ハウスメーカーだけではなく工務店でも可能になっています。”